新年度も理系の企画でがんばる!~慶應義塾大学「矢上祭」

メンター・ダイヤモンド学生部は「ベストオブ学園祭2012」で9位になり、エコ部門準優勝を獲得した慶應義塾大学矢上祭実行委員会に小冊子「メンター・ダイヤモンド」特別(春)号を贈呈した。

yagami_zoutei01

「ベストオブ学園祭2012では実行委員にスポットが当たり、モチベーションが上がりました」 こう語るのは、慶應義塾大学矢上祭の2013年度の実行委員長に就任した田中隆祐さん(理工学部2年)だ。同祭は、「ベストオブ学園祭2012」で9位となり、エコ部門準優秀賞を獲得した。

現在、矢上祭実行委員会では新しい役職が決まり、各局では新年度の矢上祭についてテーマを決めているところだという。 例年は80人の新入生が実行委員会に加わっていたが、昨年は220人が入部。実行委員会はかつてない規模に膨れ上がった。 「今年度は昨年度の反省もいかしつつ、いかに実行委員会をまとめていくかが重要だと思っています」と、田中さんは話す。

新たに副委員長となった井伊海人さん(理工学部2年)は、「矢上祭は委員企画が多い学園祭です。そんな矢上祭ならではの学園祭を楽しんでいただくよう、企画を練っていきます」と抱負を語った。 昨年度は気球を上げるなど、理系の楽しさを生かした企画が並んだ矢上祭。2013年はどんな企画が登場するのか楽しみだ。

左から井伊海人さん、田中隆祐さん

左から井伊海人さん、田中隆祐さん

取材・文・写真:溝部結季(上智大学1年)

auは、「ベストオブ学園祭2013」を応援しています。
学園祭をより楽しむ
最新スマホの情報は
こちら>>

メンター・ダイヤモンドのFacebookページです。
オフィシャルサイト「メンター・ダイヤモンド」での取材こぼれ話から、
学生記者、編集部のプライベートな話、写真までを公開しています。
ぜひご覧ください

コメント・感想をお寄せください。